Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

ビジネスと社会活動と

written by Naoyuki Sakuyama
Dec 23 2017

写真は、みつばちのイベント「ハニーガーデンレディオ」という名古屋栄のナディアパークでのイベント。

世界的減少傾向にあるミツバチ保護をテーマに、ライブやトークやワークショップを行うイベントで、年に2回開催、今回で6回目のイベントなのです。

 

要は、このイベントは入場無料で、運営も手弁当で実施なのです。

それぞれジャンルの異なる者で何かを作りあげる行為は、とても刺激的です。

私は、ミュージシャンのステージを植物で演出するようなコラボを楽しんでいます。

私にとっては、植物を素敵に魅せ音楽に載せて伝えてくれる存在、一方ミュージシャンとしては、歌の世界観やメッセージをより伝えるための存在。

それぞれ、メリットを感じるいい関係を保っています。 この制作を通じ、純粋に作ることを楽しみ、自分の作風や技術のデモンストレーションという要素も含みながら参加しています。

 

今回は、秋枯れした草原を作りました。

セイタカアワダチソウを取り入れた雑草空間作りなんてビジネスシーンではあり得ない笑。けど、このその辺にある草むらを多くの方が素晴らしいと言ってくれました。

 

 

 

かつての私は、プロとして無償で何かを提供することに対し、否定的で、社会や環境的な取り組みなども仕事を通じて行うべきだというスタイルでありました。しかし、ちょうど2年ほど前からビジネスとは切り離した活動を積極的にするようになったのです。

40代半ばという年齢もあり、そろそろ自分の積み上げてきた思いを発信してみようと思ったのです。

どうにも言い訳のできない50才という年齢の自分の姿をイメージしてみたのですが・・・全くイメージができなかったので・・笑、50までの6年間、アウトプットを思い切りして、チャレンジをして積み上げようと思い立ったのでした。 お仕事ということでぼやけがちな、そもそも自分は、植物を通じて、人に感動を与えることができるのか、ということを予算というものが無い世界で、確認作業もしています。

 

ビジネスがそのまま社会への貢献へ繋がる・・という理想を形にするのは、難しい・・・。社会への貢献であれば、ボランティアや寄付といったスタイルがもっとも効果的 という思いから、二つやろう!!と決めたのです。両方植物を世に広めることをテーマにしていますが、利益を出すことを考慮するスタイルと利益を目的としないというものの二つです。

 

今この二つのスタイルが非常に良い関係になってきてます。が、若干寝不足気味笑  バランスが重要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us