Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

落ち葉アート

written by Naoyuki Sakuyama

今年も東京の出澤氏より取材をして頂き、素敵な記事にして頂きました。
3年連続で記事にして頂いております。
出澤さんは、国民的園芸雑誌の元編集長。
国内屈指の園芸ジャーナリストに注目して頂けているのは、光栄です。
何より、落ち葉アートを園芸愛好家の活動として捉えて頂けているのが、嬉しい!

私の木々や自然への思いなど理解して頂き、共感頂いていることが記事からも伝わってきて、本当に嬉しい思いです。

よろしければ、リンク記事 最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

毎年いろんな発見があります。
名古屋周辺の落ち葉事情がいろいろ分かってきました。

いつもは星が丘を拠点にしてますが、今年は、新たないいスポットも見つかりました。
要は、落ち葉に寛容な施設や公園です。

でも、毎年、紅葉の前に、ゴツゴツと街路樹を剪定してしまうということが、あちこちでおこってますね。
落ち葉が大変、、というクレームは届くけど、落ち葉が美しいです、という声は、行政には、届かない。
美しいとはわざわざ伝えませんのでね。
美しいと伝えてゆきましょう。

個人邸の庭作りでも、落葉樹は落ち葉が大変そうだから、、と落葉樹を避ける方が多いです。
その度に、説得しています。笑
季節を感じられる、庭の奥深い楽しみを感じられるのは、落葉樹ですと。

Naoyuki Sakuyama
Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us