Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

小屋があって、畑があって、四季に寄りそう庭づくり

written by Naoyuki Sakuyama

ブログ、ちょっと間が空いてしまいました、、。

↓ちなみに、弊社の庭づくりの状況などを発信するインスタアカウントです。
よろしければ。
https://www.instagram.com/maygardens2000/

完成後のいい感じの写真ばかり掲載するのでなく、普段あまり目にすることがないであろう
造園屋の裏側などの様子も投稿してゆきます。

インスタは以前からあるのですが、本業外の投稿が多く(笑)  新たなアカウント作った次第です。
さて、
今工事中は稲沢市の個人さま。

住宅リフォームで庭に小屋までは作ったのですが、その先の庭作りが手つかずで、ご相談がありました。
畑スペースも隣接しており、食も含め、四季の変化を五感で存分に味わえる庭をテーマにしました。


小屋だけがある。


イメージ図です。

木々を植え始めています。
落葉樹が多く、モミジやアオダモなど雑木類です。

庭師がつくりました、という人為的な飛び石とか敷石のある庭園でなく、
どこかの林をそのまま切り取ってもってきたような 自然植生的な庭にする予定です。

木々を植えこんだ翌日に雪が降ったんですが。
「落葉樹の枝に積もった雪の景色がすごく美しく、柵山さんの提案する四季を感じる庭の楽しみを
早速味わえました!」と写真をメールで送って頂きました。

ほんとに嬉しかったです。

木々の葉は落ち、草花も一旦枯れてしまう冬の庭の姿は、観賞価値が無いと思う方が多い中、
落葉樹に白い雪が積もった姿を美しいと感じて頂けるなんて。

今、下草類も植えています。
季節ごとにいろんな花が咲く仕掛けをしています。

春以降の施主様の反応が楽しみです。

一年後、このお宅の四季を写真で紹介したいと思います!!

こちらもおすすめ
Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us