Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

お庭の改造 リガーデン

written by Naoyuki Sakuyama
Aug 23 2020

工事最終確認の日、奥様と新設のパーゴラの下で、座ってみました。

猛暑の午後の日ながらも、シェードでの木陰の下、心地よい風が吹く気持ちいい時間でした。

 

元々、松があって、カイズカの生垣があって、、というお庭。

家は、瓦屋根の日本家屋。

 

冬にお庭を改造したいというご相談を受け、やっと工事完了。

 

新設の塀や柵は、住宅との調和を考えトーンを合わせた色調になってます。

新築でないお宅ではこの調和が大事。庭だけ新しい世界が入って浮かないように。

 

 

フェンスも40㎝程セットバックして下草を植えてます。

元々あるただのモルタル仕上げの門柱もむしろいい感じ。

 

板塀は、薄くグレー色を塗ってくすんだ感じに。

これがツヤツヤのブラウンだと、浮いてしまう。

 

アプローチはアンティークレンガの曲線に。

和洋折衷の面白みです。

 

 

庭で過ごせる時間を作るために、小さめのパーゴラを設置。

早速奥様がシェードを取りつけました。

多年草もたくさん植えました。

最終的に芝も張りました。

芝は、維持が大変かな、、と悩まれてましたが、お孫さんが遊ぶだろうという思いで、決断。

 

最後に、パーゴラにお孫さん用のブランコも設置。

 

 

 

だいぶ変わりましたね。

イメージ通りになりました。

 

before

よくある感じのこんなお宅でした。

 

松やカイズカなど思い切って全部撤去しました。

 

after

 

現場は武豊なんですけどね。。

暫く通ってました。

帰りに知多の海を眺めたり、、楽しい現場でした。

Naoyuki Sakuyama
Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us