Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

森のピクニックガーデン 2019 INノリタケの森

written by Naoyuki Sakuyama
Apr 21 2019

メイガーデンズ イベント情報

 

大手生花店での6年半。その後、独立してメイガーデンズを創業してから18年余り。

まさに平成の時代を植物を扱う企業人として過ごしてきましたが、常に逆風であったという印象です。

植物関係の予算の縮小・個人様の庭離れ、植物離れ。

 

このままではいけない。

と思い立ち震災後で景気もどん底の2012年に現在のアトリエ兼自宅を建設し、庭のある暮らしの楽しさを 発信してゆこう!

と思ったのでした。

 

同時に、活動範囲である名古屋でも 植物や庭など 街の緑化啓蒙的活動もするようになりました。

 

我々造園の業界はクライアントさまがあって成立する事業です。建設業全体に言えることですが、ある意味受け身なのです。

 

待っていても、始まらない。

私の年齢も40代半ばでした。

50まで、今まで積み上げてきた庭の愉しみを発信してみる。

 

庭の愉しみを伝えることで、少しでも需要の拡大に繋がればという思いでした。

 

そんなこんなで、3~4年。いくつかのイベントが恒例化し、仲間も増えてきました。

 

イベントを主催するにあたり、ガーデンデザイナーが主催する意味や良さを意識しています。

その準備なども開催前はバタバタしますが、非常に楽しんでいます。

そして、投稿も少なく発表できてませんが、本業のお庭作りも日々進んでいます。

 

そして、先のGW 5月4日5日に開催されるのが

「森のピクニックガーデン」というガーデンイベントです。もう今回で4回目となります。

今回初めて、全長100Mの緑のカーテン作りをこのイベント時にノリタケの森さんが予算を

出し実施してくれます。近隣のCBCハウジングもイベント趣旨に賛同してくださり、植物に関わるワークショップ予算をつけて依頼してくださいました。少しずつ、発信することで需要が生まれるという形がこうして見えてきています。

 

改めて、ノリタケの森で実施の 森のピクニックガーデン。

5月4日と5日です。

レジャーシートを持って是非遊びにきてください。

多くの来場者が植物のある空間を楽しんでいる姿が、花や緑を取り入れる街や企業が増えることに繋がることを期待しています。

 

森のピクニックガーデン↓

https://maygardens9.wixsite.com/picnicgarden

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Naoyuki Sakuyama
Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us