Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

昨年秋に施工したお庭

written by Naoyuki Sakuyama
Jun 27 2020

秋後半の工事でしたので、多年草類は、葉っぱだけであったり、芝は茶色であったりの状態で引き渡しでした。

 

そろそろ青々してるかな、、と楽しみに寄ってみました。

 

順調!

予定通り! ある意味、想定以上に、いい感じ。

施主さまがしっかり携わっているからこそ。見れば分かります。

 

こちらの施主さまも、庭的な外構を求めてネットで弊社を探し当てて下さったお方です。

 

雑草も楽しむ。

駐車場は、コンクリート打たない。

多年草をいろいろ植えこむ。

 

そんな庭的な外構です。

 

 

雑草が残してあって、、。ヒメジョオンとヨモギかな。

僕には、意図を感じ超嬉しかったです!! 雑草残してる残してる、、と。

偶然ですかね?笑

 

 

 

駐車場は砕石仕上げ。

周囲の野芝が、年々砕石の方に侵出してきて良いのです。

芝の上に駐車する感じが理想。

 

 

 

 

お子さんと遊んでるな~と。

庭に気配を感じると嬉しいです。

 

 

上品な色目のミニバラを素朴な鉢に入れてここにさりげなく置く感じ、、最高です Tさん。

 

 

 

ワッサワッサと多年草が元気。

東海地区で自生する丈夫な品種ばかりです。

 

 

 

 

「行ってきます」と「ただいまが」楽しくなる 。玄関アプローチはワクワクさせたい。

 

 

 

今年は、ステイホームが続いたが、「庭を作って本当に良かった。季節ごとに順番に花が咲き、楽しい時間を送れてます」とメール頂き、本当に嬉しかったです。

 

 

ちなみに工事をする前。

 

これはこれで、慣れてしまえば、、、なのですが、やっぱり植物が入ると楽しい世界に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Naoyuki Sakuyama
Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us