Example image
May Gardens Blog
               
庭ごころ
"気持ち次第で風景は違って見える"
最近は、お庭作りの事例など紹介しています。

17年目の庭

written by Naoyuki Sakuyama
Feb 07 2020

2002年に作庭し、それ以来ずっと管理している施設のお庭です。

雰囲気で分かるかと思いますが、結婚式場ですね。

 

補植やリニューアルを重ねながらも、17年。

当然、僕の中でも思い入れの強い現場です。

画像は、ほんの一部です。

ここは、ガーデンという部分では、結婚式場の枠を超えてると思います。

植物のある空間作りに重きを置いた施主さまの思いあっての成果です。

 

こうして眺めながら、こんなマンションがあったらな、、、

こんなショッピングモールがあったらな、、と思ってしまう次第です。

 

結婚式に参列でもしないと入れないのですが、もっと一般に開放し、味わって頂きたい気持ちにもなります。

 

ホントに更地からスタートでした。画像に移り込んでいる緑はすべて植えられ育ったものです。

 

ここには、商業施設としての造園の様々なノウハウが詰まっています。

 

なんとほとんどが常緑樹で構成されています。

あらゆる常緑性の植物を駆使しています。

 

他に「見立て」の技術。

例えば、南国の世界を表現するために、名古屋でちゃんと育つ南国でない植物をうまく利用してその世界を表現するという手法です。

 

目隠しに適した生垣、冬でも緑や色彩を保つ方法などなど、、、。

 

施主様に指摘され続け、時に叱られ、チャレンジをし、たくさんのノウハウを習得できたお庭です。

 

僕は、落葉樹は大好きですし、植物にやってくる鳥や虫たちの観察や落ち葉も楽しんだり、、、日頃、そういうガーデンライフを提案していますが、一方では、こういった庭作りもやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Naoyuki Sakuyama
私は庭を作る仕事をしています。庭を通じ、庭心を育むことで、逆にやさしい人や環境を育むことができるのでないかいう期待を込めて始めたブログです。 人に自然に寄り添うことの楽しみを伝えるために、僕は時間の許す限り、庭や自然を楽しむ時間を作ります。
Follow Us
Share Us